設備紹介

検査・手術設備

基本的な医療設備はもちろんのこと、検査機器、手術設備を積極的に導入し、安全かつ高度な診療を行っております。

オペライト

暗く狭い口腔内、術者の手元を明るく照らすオペライトです。
オペライトを設置している歯科医院はほとんどありませんが、より高度に、より正確にインプラントの埋入手術を行うため、当院では迷わず導入しました。
口腔内の形態・色調のわずかな変化も見逃しません。

拡大鏡

拡大鏡正確な視診・治療を行うために使用します。より精密な作業を可能にします。

歯科用CT

歯科用CT当院では、歯科用CTを設置しております。
CT検査では、三次元の立体画像により、パノラマレントゲンでは難しい、骨の厚みと形の詳細情報・神経の位置を正確に把握することができます。
レントゲンでは難しかった、顎の骨の量や厚み、神経の位置を正確に診断して、安全な医療を提供する為にCT撮影は必須です。
しかし、歯科用CTの日本における普及率は、まだ10〜15%程と言われております。
正確な診断からインプラントの埋入位置、角度、深さなどが決定されますので、安全なインプラント治療を行う為には、今や歯科医院には欠かせない設備です。

インプランター

インプランターインプラントを埋入する前、顎の骨に穴を開ける必要があります。インプランターは、その際に人の手では避けられない僅かなブレを極限まで制御する機器です。

ピエゾサージェリー(超音波骨切削器)

ピエゾサージェリー(超音波骨形成機)ピエゾサージェリーは、超音波により骨だけを正確に削る器具です。血管や神経を傷つける心配もありません。術後の腫れ、痛みを最小限に抑えます。歯科領域では、インプラント治療をはじめとして、親知らずの抜歯の際にも使われています。また医科では、脳外科手術にも使用されています。

インプラント体

当院では、「GC」、「DENSPLY」、「OSSTEM」など各社のインプラントを取り入れております。
それぞれに特徴がありますので、患者様に合ったものを選ぶことが大切です。当院の症例数としては、歯科医療総合メーカーである「GC社」のインプラントを使用することが多くなっています。

GC

GCインプラント
国内No.1メーカー「GC」のインプラントは、開発から製造までのすべてを日本国内で行う純国産インプラントです。審美性、機能性のいずれも、世界中で高い評価を得ている国内No.1メーカーのインプラントです。。
人工歯根の表面には特殊な加工が施され、生体親和性にも優れており、Made In JAPANとしての安心かつ安全性の高いインプラント体になります。
そのため、インプラント体の保証が10年となっております。

DENTSPLY

デンツプライインプラント
アメリカに本社をおく世界3大メーカーの1つであるデンツプライシロナ社製のインプラントです。医学先進国であるドイツで開発され、2001年より臨床応用されています。結合性に優れたインプラント体は顎の骨が少ないケースであっても良好な適合を示しております。現在、世界120ヶ国以上で使用されており、臨床実績には信頼があります。

 OSSTEM

オステムインプラント
韓国のオステム社製のアジアNo.1メーカーインプラントです。
現在、世界70カ国以上で使用されており、アジア人の骨格に合わせて開発されているのが特徴です。顎の小さな日本人への適合にも優れています。
CT検査で得たデータから、埋入位置を適切に誘導する“サージカルガイド(One Guide System)”を作製し、安全性と確実性を突き詰めた手術を実現します。(One Guide System

滅菌設備

当院では、治療・手術で使用する器具・機器はすべて患者様ごとに交換し、徹底的に滅菌しております。また、患者様のエプロン、歯科医師・歯科衛生士のグローブは、ディスポーザブル(使い捨てできるもの)を使用し、院内感染の予防に努めます。

超音波洗浄器

超音波洗浄器血液や組織が付着した器具を流水で洗った後、超音波洗浄機にて洗浄します。超音波により僅かな汚れまで浮かして落とします。

オートクレーブ

オートクレーブ超音波洗浄機で洗浄した後は、オートクレーブにて、高温・高圧蒸気による器具の滅菌を行います。

ハンドピース自動注油洗浄器

ハンドピース自動注油洗浄器ハンドピース用の洗浄機です。自動でメンテナンス(注油)までしてくれます。

一番上に戻る
072-997-3311072-997-3311 お気軽にお問い合わせください メール相談お気軽にお問い合わせください メール相談 日曜も診療 24時間WEB予約